2016年03月09日

FAIRY TAIL 476話『魔法少女にさよならを』のネタバレ的感想

前回、ウルティアにより未来の魔法力を使える第三魔法源(サードオリジン)の存在が明らかになりましたが・・・

第三魔法源は、未来に得られるであろう魔法力を一気に手に入れることができる代わりに、今後一切魔法が使えなくなるという大きな代償も伴います。
そんな代償があるにもかかわらず、天空シスターズの2人は第三魔法源の力を得ることを即決。
しかし、ウルティアが第三魔法源の力を与えられるのは1人だけということで、当然、天空シスターズ2人は自分が第三魔法源力を得ると揉め始めます。
↑ダチョウ倶楽部ならどうぞどうぞの流れなんですけどねw

2016-03-16 07-12-44-310.jpg
画像引用:週刊少年マガジン 2016年15号

結局ウェンディがその場を押し切り、第三魔法源の力を得ることになりました。

揉めているの2人を見たディマリアは、当然攻撃を仕掛けてきます。
その攻撃に対応するのは、第三魔法源の力を得たウェンディです。
しかし第三魔法源の力を得ているはずなのに、ウェンディはディマリアに全く相手にされません。
そのことを不思議に思うウェンディ。
ディマリアは、そんなことを意に介さず魔法でウェンディを仕留めようとします。

そんなウェンディの危機を救ったのは・・・


シェリアでした。
ウルティアは、シェリアの方が覚悟が強いとみて、シェリアに第三魔法源の力を与えていたのです!

第三魔法源の力は凄まじく、2人がかりで手も足も出なかったディマリアに対し、シェリアは押し気味に戦いを進めます。
そして、ついにはディマリアのゴッドソウルの接収すらも解けてしまいます。

魔法だけが唯一の取り柄だったシェリア。
魔法が大好きだったシェリア。
魔法によって得た仲間たちを思い浮かべながら、最後の魔法を放ちます!!

天ノ叢雲!!!!
↑三種の神器!!

ディマリアは倒れ、ウルティアも消えていきます。
時は再び流れ始め、ウェンディはシャルルに回復魔法をかけ救出に成功。
シャルルは状況を理解できず、ウェンディが泣いていることを不思議に思います。

泣いているウェンディに対し、シェリアは泣かないでと言います。
魔法を失ったシェリアは、魔法以外の大切なものを見つけていました。
それは・・・

2016-03-16 06-26-37-227.jpg
画像引用:週刊少年マガジン 2016年15号

でした。

ウェンディとシェリアの強さを改めて実感するのは、おばあさん姿のウルティアなのでした。

というところで今週は終わりです。


【今週のポイント】
・ダチョウ倶楽部状態の天空シスターズ
・第三魔法源の力を得たのはやはりシェリア
・第三魔法源の力を得て若干巨乳になったシェリア
・シェリアの最後の魔法は三種の神器の名前から
・魔法より大切なもの、それは愛!!!

↓FAIRY TAIL最新刊

ここからアプリ(無料)をダウンロードすれば、PC・スマホ・タブレットでもFAIRY TAILを読むことができます!


公開:2016年03月09日07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | FAIRY TAIL感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174496593

この記事へのトラックバック